高足ガニって美味しいらしいですね

ごくたまにテレビで見かける(笑)高足ガニって知ってますか?
体が赤くて全体的にとても大きく、とくに脚が長いカニです。ネットで調べたら、大きいものだと3m以上になるぐらい巨大とも言えるカニで、世界最大の甲殻類なんだそうです。ちなみに獲れる地域によってシマガニ、メンガニ、オオガニなど色々と名前があるようです。
そんな大きな高足ガニですが、食用としてもとっても美味しいらしいですね。他のカニと同じように茹でガニ、焼きガニ、刺身なんかで食べると美味しいみたいですね。ただ残念なことは調理がとっても難しくて扱える店が少ないらしいということです。
驚いたことに高足ガニは、水から上げて放っておくと、どんどん身が溶けて水になってしまうんだそうです。だから他のカニと同じように茹でようとしても、ちょっと手順とか加減を間違えると、身が溶けてなくなってしまうとか。ホントかなぁ?なんか信じられないですねぇ。
まあそんなこんなで調理には熟練の技が必要になるんだそうです。産地は静岡県の駿河湾沿岸あたりなので、もちろんそちらの地元に行けば美味しいお店がたくさんあるんでしょうけど遠いなぁ~。ネットで見ると東京にもお店がけっこうありそうなのでクチコミとか調べて、そのうち行ってみるかな。
http://www.crabmailorder.com/